バスケットボール練習法リンク集

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』

倉田伸司の『アーリーオフェンスマニュアル』~考えて走るチームをデザインするチーム造り~

    【商材説明】
    子どもたちの指導において、まず考えなくてはならないのが「時間」です。子どもたちを指導できる時間は無限ではありません。中学・高校生を指導するのであれば、「3年間」という時間を必ず意識してください。この3年間という限られた時間の中で「いま何をすべきか?」をしっかり考えることが、 勝てるチームをつくるための第一歩になります。つまり、3年先の明確なゴールを子どもたちにわかりやすく伝え、迷うことなくゴールに到達するための日々の練習メニューを提供することが指導者の大切な役割なのです。しかし、ここで多くの指導者がぶつかる壁があります。それは、「ゴール(目標)を設定しても、子どもたちが熱心に練習に取り組んでくれない」ということです。子どもたちは「やらされている」、「押しつけられている」と感じると、すぐに反発して、ヤル気を失ってしまいます。ゴールに向かって、高いモチベーションのまま練習できればよいのですが、 日々の練習はどうしても単調なものになりがちです。3年先のゴールを目指し、高いモチベーションを維持したまま練習を続けるには、 一体どうすればいいのでしょうか?実は、子どもたちのヤル気を目覚めさせ、 日々の練習に夢中にさせるには、ちょっとした「指導のコツ」があるのです…>>続きを読む

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者 中原 雄の一人でもできるバスケットボール上達練習法

    【商材説明】
    思うがままにボールコントロールするスキルがあれば、バスケットボールで活躍することなど、実にたやすいことなんです。しかし多くの選手が上達の基本となる土台の練習を軽視して、夢をかなえてくれる「青い鳥(楽して上手くなるテクニック)」を探し続けてしまうんです。時間は有限です。何が重要で、何を学び、何を行動するのか?これが大切です。あなたが心から本気で上達したいと思うなら、数ある練習メニューの中から効果のあるプログラムを選択して、それだけをまずは何回も集中して練習する!これが上達のカギとなります。このDVDには、パス、ドリブル、シュートを中心に、バスケットボール上達のカギとなる重要な20%の練習プログラムを厳選して収めました。あれこれ手を出すより収録した練習プログラム以外はしなくていい、とさえ思っています。まずは、この練習プログラムを徹底的に集中して、繰り返し実践をして下さい。そこで培ったスキルは、あなたのさらなる上達へのたたき台になるでしょう。私は断言できますが、実はあなたがバスケットボールで上達しないのは、あなたの能力が劣っているわけではないのです。単純に上達する練習方法をやっていないか?ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなんです。勉強熱心なあなたは、今まで書籍やインターネットの情報、友人や先輩、先生などからアドバイスを求めてきたと思います。言われた通り実践したこともあるし、何か腑に落ちないで行動できなかったこともあるでしょう。>>続きを読む

バスケットボール練習法リンク集 TOP